読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ゆとりのブログ

底辺ゆとりと申します。よろしくお願いいたします。

ぽっぽ焼きって知ってます・・・?

こんばんは、底辺ゆとりです。

いきなりですが、みなさんは「ぽっぽ焼き」というものをご存知でしょうか。

「知ってる知ってる~懐かしい~(´▽`)♪」と思う方はあの味を思い出しながら、

「なにそれ、しらね(゚⊿゚)」という方は、ほーん、こんなものがあるんか。
って感じで読んで頂ければと思います。

1.はじめに

友人たちと遊んでいた時、これの話になったんですが、
ぽっぽ焼きは初耳だという友人A!B!C!

俺「ぽっぽ焼き知らん!?まじか!」
友ABC「知らんわww初めて聞いた。」

このとき底辺は衝撃を受けました。
たぶん、北海道民の「やきそば弁当知らんの!?」
関東人の「成城石井知らんの!?」←実際に言われた。
ぐらいの驚きだと思う。たぶん。。。
(ちなみに底辺は成城石井のことを当初は薬局かな?って思ってました。)

ぽっぽ焼きといえば、小さい頃に誰もがお祭りの屋台とかで食べてるものだとばかり・・・
調べて初めて新潟の名物と知りました。

2.ぽっぽ焼きとは?

薄力粉に黒砂糖と水、炭酸、ミョウバンを加え、専用の焼き器で焼き上げる。 茶褐色で細長く、やや扁平な形状をしている。温かい状態で販売され、もちもちとした食感と黒砂糖の素朴な風味を味わえる。

引用:wikipedia「ぽっぽ焼き」

ぽっぽ焼きとは新潟発祥の焼き菓子で、

例えると黒糖パンを細長くしてモチモチさせたものって感じです。

えっ?そんだけ?と思う方がいるかもしれませんが、これが意外とハマる。

甘くてモチモチしてて、どこか懐かしい味がします。生クリームやアイスと一緒に食べたらもう最高です!

3.どこで食えるんだよ!?

美味そうなのはわかったからはよお店教えてって人に向けて
通販で購入できるお店、出来立てを食べられるお店をご紹介致します~。

きんれいぼく堂さん
千葉県中央区にあり、ぽっぽ焼きの他にもかりんとう
ソフトクリームの販売も行っているお店です!さらにここのお店では
普通のぽっぽ焼き以外にもあずき、レーズン、チーズ、
おぐらあんなど種類豊富な「いろものぽっぽ」を販売してます!


そして、本場新潟のお店「あやめぽっぽ」さんを紹介しようと思ったのですが
ガタ子さんのこの記事によるとまさかの2月18日をもって閉店とのこと・・・
まじかあ、ポッフル食べたかった。

gata21.jp


清水商店さん

大正12年創業の清水商店さん。大正12年っていつからだ?と思い調べると
なんと1923年!!す、すごい・・・
肝心のぽっぽ焼きはというと15本パックが520円!
お値段がリーズナブルでちょっとお試しでという方におすすめです。

4.ぽっぽやきを自分で作ってみよう!

自分で作れそうだ!と思った方。是非作ってご家族の方と食べてみてください!
クックパッドにレシピがあるので見てみると...
材料は薄力粉、黒糖、重曹、水だけ!!!
これは男性でも作れちゃいそうですね。

cookpad.com

5.まとめ

今回は、ぽっぽ焼きの知名度の低さに驚いたことを思い出したので記事にしてみました。

もっと有名になってクレープみたいにそこらで売られないかな~と思っている底辺です。

むしろ東京とかで売り出したら、もの珍しさと美味しさで売れると思うんだけどなー。

ぽっぽ焼き、気になった方は是非一度ご賞味ください!ではでは!